KJの雑記ブログ

KJの別荘

全く英語が分からなかった俺が留学するまで②

留学を決意しました!

英語が全くできないのに。笑

 

とりあえず、親に言うと

「バッカじゃないの」

「なんでいきなりそんな事」

 

と相変わらずどこの親でも言いそうな事を

言われました

 

 

だから行動あるのみ!!!

 

 

まずは英語の勉強もできて

留学も支援してくれる学校を探す

 

でも、何から始めていいか分からないし

周りに留学した知り合いもいないので

雑誌「留学ジャーナル」読みました

 

留学ジャーナル2018年11月号

留学ジャーナル2018年11月号

 

 

雑誌の大部分は留学してよかったことの感想

だけど

途中途中に留学支援の会社の広告がある

 

 

何個か英語学校+留学支援を

ピックアップしてググる

(英語学校行けば英語なんてなんとかなる

余裕でしょって当時は思ってました)

 

2つほど良さそうな英語学校を発見

 

親に調べた事を告げると

しぶしぶ留学をオッケーしてくれた

 

 

行動あるのみ!!!

 

 

そして2つ英語学校の説明会に行く

 

一つ目の英語学校は4年間

ここは、最初から海外へ...とは言っても

冒頭の2年は中国の大学行って英語と中国語を学び

あとの2年はアメリカの大学で学ぶ

 

英語だけでなく大学の授業も勉強するので

大学の単位も取得できる

 

 

中国語も英語も学べる

つまり、3ヶ国語学べるからお得かも!

 

けど、当時の自分は中国語よりも

英語メインで勉強したいなって思ってた

 

 

2つ目の英語学校にも行く

 

ここは

英語を日本で勉強してからアメリカに行く

 

英語のクラスは101から109とレベル別にあり

109のクラスを卒業すると

アメリカの短期大学にTOEFLなしで入学できる

 

 

アメリカの大学に4年間行くよりも

短大で2年勉強してから

大学3年次編入(残り2年)のほうが

値段的に安いとのこと

 

 

 

ここの英語学校、

日本で英語を勉強したからって

アメリカの短大に単位を移行するとかは無い

 

 

 

短大に行ったら勉強はゼロからスタート

でも英語はできますよっていう証明

 

 

 

ちなみに、ここの英語学校が言ってることは

 

・短大に入るために勉強

・英語を勉強して短大でおいていかれないようにするため

 

 

本社はアメリカの英語学校だけど

日本にも支社が何校かあった

 

その中の一つは新宿にあったので

体験レッスンへ

 

 

先生はカナダ人

つたないボロボロ英語で話をして

先生もゆっくり丁寧に教えてくれた

 

日本人の留学カウンセラーも

こっちが言ってることに口を出さず

親身になって話を聞いてくれた

 

生徒を入れたいからってのもあると思うけど

俺とのフィーリングがあったので

ココに4月から入校を決意

 

名前は

ELSランゲージセンター

:以下 ELS

(現在は日本から撤退)

 

 

高校卒業後の4月に勉強開始

102からスタート

(ちなみにここに通い始めても

英語のbe動詞もなにそれ状態)

 

101は基礎中の基礎でアルファベットから学ぶとのこと

 

俺はアルファベットはできたので、

クラスは102から始めた

 

授業は10時から17時までみっちり

週5日

 

少人数制クラスで

5〜10人

(クラスによって変動)

 

同じ留学を目指している生徒もいれば

英語力を上げたい社会人もいた

 

少人数だし、二人一組になって会話したり

みんなでディスカッションしたので

仲良くなる

 

 

でも、

英語がチンプンカンプンな俺は

先生の言ってることは分からないし

問題は間違いまくるし

大変なんですよ

 

 

そして1回目の留学失敗と

109まで勉強

これは③で