KJの雑記ブログ

KJの別荘

全く英語が分からなかった俺が留学するまで③

英語学校のELSで102のクラスから始めた私です

 

クラスの他のみんなは英語に対しての理解力が俺よりもあったので、毎月あるクラスアップのテストで合格してトントン拍子でレベルを上げていきました

 

しかし、俺はテストに落ちに落ちて、同じクラスをほぼ毎回、2回受ける羽目になりました

 

先生は違うけれど、同じクラスなので前の月と同じ勉強をして理解力は上がりました

 

でもクラスアップテストではいつもギリギリ

 

be動詞をどうやって理解したか?

それは1,000問以上、be動詞の問題をやりました

前までは何で

「I のbe動詞が am なのか?」

「Youの be動詞がareなのか?」

「He / She / It のbe動詞がisなのか?」

根本を理解しようとしてましたが、大間違い

 

問題を解いて、解いて解いて、体と頭に叩き込みました

 

クラスでも同じことを繰り返し、繰り返し勉強してやっと105のクラスへ

 

他のみんなは107や108のクラスに行って、

ほぼ短大への道は目前

 

4月から9月まで日本で勉強して、109まで残っている人はアメリカに行って、12月までにアメリカのELSで109のクラスを卒業

1月から短大へ入学という事でした

 

当時、俺がいたのは105のクラスだったけど、アメリカに行きたい欲が強くて、106からアメリカで受けるためにカリフォルニア州サンタモニカへ留学

 

 

だけど失敗しました

 

結果、行きたい短大は決まってたけど、行かなかった

 

失敗した理由:

・初の1人海外というか遠出

ホームステイかELSのサンタモニカ校近くのホステル(4人1部屋)か選べたけど、ホームステイを選びました

・あんまり英語力が通じないのでホストのフィリピン人のおばちゃんと会話があんまり通じない

・日本人みたいに丁寧にこと細かく教えてくれない

・作ってくれる食事が美味しくない

・道が広かったり、空が大きかったり、日本の狭い空間で過ごしているのとは違ったし、全て英語だから孤独感が増した

・ホームステイだったので知り合いや友達ができない

 

そして極め付けは

・家を追い出された

しかも俺の誕生日に!!!

突然、「出て行って!」と夜6時ごろに言われました

こっちは英語もままならないので何が何だかわからなく困って、結局お世話になってた日本のELSの留学カウンセラーへ電話

(日本のELSが営業時間内でよかった)

 

すると、サンタモニカ校のELSの人と連携してくれて、俺はホステルへ

(後日談だと、娘が帰ってくるし、俺がいた部屋を使うとのことで追い出された)

 

ホステルでも周りに仲良いクラスメイトや友人がいないので1人で過ごしてました

結局、孤独感で鬱状態になり、日本に戻ることを決意!

カリフォルニアでの最初と最後の良い思い出は、近場の映画館で映画を観たこと

(鑑賞作品:ビバリーヒルズチワワ)

 

日本に帰ってきて、英語も海外も一度は全部捨ててしまいたくなったけど、まだ英語は好きだし、英語力ゼロの状態から1人で海外まで行って生活できるまで頑張ったのだから、日本のELSで109まで勉強することを決意

 

そのあとクラスアップテストに何回も落ちながらも、合計1年5ヶ月間(12月は学校休み)を日本のELSで109まで勉強

 

9月に109のテストをパスして、1週間後にアメリカへ行き、短大へ入学

 

今度はホームステイではなく、寮がある学校に行くことを決めました

9月に入学する短大はワシントン州のシアトルから車で2時間の場所

 

なんだけど、寮の空き部屋が埋まってしまってるとの事で、またホームステイ

 

短大へ

銀座で体温まるお粥 ランチ650円で満腹

風邪も完全に完治していないので、本日は銀座でお粥を食べました

 

銀座SIXの裏で、そこから歩いて2つの角を曲がった先にある場所

f:id:KJkawa:20180918161522j:image

 

好々亭 銀座店

f:id:KJkawa:20180918161300j:image

 

ここでランチを食べました!

 

12:30過ぎ

入るとけっこう人がいる

 

スーツ姿のサラリーマンやOLっぽい人が多いけど、

買い物客もチラホラ

 

メニューは表裏に記載あって、種類も豊富

通常ランチメニューも4種類くらい

 

メニューの裏を見るとお粥の文字が!

しかも点心付き

 

お粥の種類も豊富で、10種類以上はあったと思う

値段は650〜1,500円

1,500円はフカヒレ

 

フカヒレ粥を食べてみたかったけど、風邪後でそんなに舌と鼻が機能していないので、今回は見送り

 

自分が食べたのは鮭粥

f:id:KJkawa:20180918192718j:image

意外と大きい

2人でシェアして食べても良いのでは?というくらい大きい

 

細切れの鮭がたくさん入っていて

粥を食べ終わるとのと同じくらい鮭も一緒に食べ終わる

 

温かいから体にいいし、ドロっとしてるけどサッパリ、つるんと口の中から胃に入っていく

 

美味しい

 

そして点心が2つ

f:id:KJkawa:20180918192803j:image

2つとも2口サイズ

 

1つは肉まんの小さい版

中に肉が入っていて噛むとジュっと肉汁も口の中で肉と皮と一緒に混ざる

 

もう1つはプレーン

表現としては肉まんの皮がギッシリだけど、

中に肉や野菜が入っていないのでサッパリ

 

これも美味しい

 

何にでも合いそう

 

 

ご馳走さまでした。

値段も手頃でしっかりお腹に溜まるし、

風邪の後に食べるべき食事って言えます。

 

お店情報(食べログ)

好々亭

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002674/top_amp/

読書) 大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本

本屋って気軽に行けるテーマパークのようで行くだけで楽しいですよね?

 

そんなわけで、本屋へ行って物色

 

毎回、なにか自分のためになる本であったり、表紙や帯に書かれているタイトルや一言、目次が面白いのを選んで購入しています。

 

今回見つけた本は

大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本

f:id:KJkawa:20180918105930j:image

 

普段気軽に使用している単語を他の言い方で言ってみよう、という本

会社関係や大人達の会話の中で使えそうな単語集

 

全部で6章

 

1章から5章までは1つの言葉に対して4つ違う言い方があって、それぞれの意味と例題、イラスト、言い換えた単語の説明があります

 

最後の6章目は現在使ってる「ヤバイ」「超」などの言葉をフォーマルな日本語へ

これが1つの単語に対して説明、3つの言い換えと例題があります。

イラストは無し

 

【良かった点】

各章によって、感情表現であったり相手を褒める場合に使う等、区切られているのは良かったです

 

1つの単語に対して、複数の言い換え単語があると自分の語彙力が広がって、相手と話していても知見が広がると思いました

 

星が5段階評価されていて、優しい言い換え単語には星1つ、難しく普段あまり使わない言い換え単語には星5つ

こうやって区別されているのが良い

 

メインの単語の意味や言い換え単語の意味、イラストが載っているので、読むだけでなく目に写しても理解しやすい

 

会社関係で使えそうな高度な言い換え単語もあるので、上司と話す際に使えそう

 

6章で書かれている最近巷で使用する単語を、大人が使用しても恥ずかしくなく使える言い換え単語は改めて勉強になりました

 

 

【うーん、と思った点】

相手に対して嫌味を言う単語が少しあったけど、これはいらなかったんじゃないでしょうか?

大人だったら言葉を選ぶというより、言わない方が絶対に良い

 

メインの単語の言い換えで、ちょっと趣旨と違う単語があったと思う

たまに違うんじゃない?ってのがあった

 

自分に対して言うのか、相手に対して言うのか分かりにくい単語もチラホラ

 

例題が1つだけなので、それだけで言う場面を判断できかねない。自分でググるか辞書を引く必要がある

 

星1〜5あるけど、どんな時にそれぞれ使えば良いか記載あるともっと良かったし、現実世界で使いやすいと思う

(会社で、上司との会話で、メールでも等)

 

言い換え単語が優しすぎて、誰でも知っているので、それ以外にも違う言い方があったら良かった

 

例題や説明でフリガナがふってある漢字があったり、なかったりしたので、全部にフリガナを振ってほしかった

(これは自分の漢字力不足ですけど)

そうした方が大人だけでなく子供も読めるし、大人になる過程で語彙力が増えると思いました

 

著者は講師とのことで、国語のプロであることに変わりはないと思いますが、日本語の専門の教授などの監修を入れた方がより丁寧な作りになったと思います

 

【まとめ】

いつも言っている単語を言い換えたい時に、書籍をパラパラとめくって、確認すると理解力が増すと思いました

 

あとイラストが付いているので飽きにくいし、文字だけよりも理解力が増すと思います

 

そこまでメインの単語が多くないけど、頻繁に使う単語を言い換えたい時に便利な本です

 

 

大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本

大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本

 

 

 

 

【風邪で38.9度】 早く治す為にやった事、やめておいたほうがいい事

最近はインフルエンザが流行っていると医者が言っていました

皆さんも気をつけてください!

 

自分は1年に1回は風邪をこじらせるのですが、今年は風邪をひいて熱が出て寝込みました

28歳なのに、まだまだ風邪を引いてしまう。

 

【風邪になった経緯と一連の流れ】

[9/11 火曜の夜]

涼しかったのに、冷房28度にしてパンツ一丁で寝てました

薄い掛け布団をかけていたけど、起きてみたら脇によっていた

これが原因!絶対コレ!

 

[次の日、水曜日]

朝一では体調に問題はなし

昼頃に立つのが辛い感じ

仕事休みだったので16:30に就寝

夕飯を食べてシャワーに入って即就寝

この日は熱は計らず・・・

 

[木曜]

朝起きた瞬間、体が怠くて喉の痛みがある

熱を計らず、会社へ

16:00ごろ体の調子が悪い方へピーク

19:30に早退

電車の中、優先席前でゴホゴホ苦しんでいても、誰も席を空けてくれない

これめっちゃツライ

帰って熱を計ると37.5度

 

40度のシャワーを浴びるも寒い

寒気がする

シャワーを出て就寝

 

[金曜]

起き上がるのが辛いほど体の調子が最悪

喉の痛みと咳が出る

 

会社を休み、病院へ

咳と熱があることを伝える

「周りにインフルいない?」と聞かれたので「いない」と即答

すると「風邪だね」とのことで

鼻水、咳、タン用の薬と解熱剤を貰って帰宅。

 

昼飯食べて薬飲んで就寝

夕飯時に起きて、熱を計ると38.9度

 

夕飯食べて薬飲んで、40度の湯船に浸かる。

まだ湯船に浸かっても寒い

湯船から出て就寝。

 

[土曜]

朝起きて38.5度

会社に連絡して休む

 

朝飯食べて薬飲んで就寝

昼飯食べて薬飲んで就寝

夕飯食べて薬飲んで就寝

 

寝る前の体温は38.0度

まだキツイ

 

[日曜]

朝の体温 35.5度

熱が下がっても喉の痛みと咳こみは引き続きあり

会社へ行って、会社でゆっくりしながら1日を終える

家に帰って40度のシャワーを浴びると熱い

ここでやっと風邪から普通の状態に戻っていることを確認

 

 [月曜] 熱は下がっているけど、まだ体はフラフラな状態

ゆっくり自宅療養

 

 

【病気中に辛かったこと】

・体を動かすのが辛い

飲み物を一口飲みたいけど、体を起こすまでが大変。

ストローを用意しておくと横になりながらでも飲めたと思う

 

・性欲が湧かない

26、27歳までだったら熱が出ていても性欲だけはあった。

 

・ち◯こが冷たくて感覚ない

ゾンビになったらこんな感じかなと...

でも体調が戻って、感覚も戻った

 

・おしっこが自力で切れない

座った状態だと全部出し切れるけど、立った状態だと全部出し切った感覚なのに全部出しきれてなくてパンツに入れた瞬間に軽く漏れる

 

・下痢は少ないがお腹が張ってオナラ出る

木曜あたりに全部下痢で出し切ってから、後ろから出るのはオナラだけ

でも、前に風邪ひいた時にオナラを出すと、一緒に付いてきたから大変だったので、オナラはトイレだけが吉

 

・体の関節が痛い

体を動かすと身体中がギシギシいってるような感覚

寝ていたほうが吉

 

・寝すぎて(横になりすぎて)背中が痛い

ずっとベッドで同じ体勢で寝ていると、背中が痛くなる

目も痛くなるから腕回しや伸びなど、軽いエクササイズをやったらマシになった

 

・時間が過ぎるのが遅い

会社に行ってて感じたこと

全く時間が過ぎなくて辛いという思いが募るだけ

寝ればあっという間に過ぎる時間も、ずっと目をつぶった状態だと無駄に時間が長く感じる

ベッドの中でも寝付けないと時間の流れが遅い

早く寝たいし、寝て回復したいのに・・・

 

・周りがうるさい

無駄に音が1.5割り増しで大きくなってうるさい

イヤホンかヘッドフォンで耳を覆って寝ることを推薦

 

・PCや携帯の画面が見れない

見れるんだけど、数分が限界

その時間を超えると、目の痛みと吐き気

 

・本が読めない

少し読み始めるとボーッとして何を読んでるか分からない

単語に引っかかって空想の世界に飛んでいくだけ

 

・大量の汗をかくから着替えとシーツ替えが大変

ありがたい事に実家住みなので、洗濯はしてもらえたけど、1時間に1回は着替える

1日2回はシーツ替えたり、それだと大変だからシーツの上にバスタオル引いて寝てた

 

・タバコは(風邪ひいてる時は)やめよう

ニコチン中毒はツライ

「1本なら」と軽い気持ちでも気持ち悪くなるし、3吸くらいで体調も一気に悪くなる

 

・メモが取れない

風邪ひいてる時って変な空想や想像できて「あ、これいいな」と思っても

体を動かす事ができなくて頭の片隅に消えていく

喉がやられてて音声録音もできない

もったいないけどしょうがない

 

 

【やったほうがいい事】

・氷をたくさん食べること

たくさん食べて体の中から冷やす

 

・水分補給をしっかり

一番いいのはポカリだと思うけど、水も交互に飲んだり、炭酸飲料飲んだり、自分の気分次第で飲めるものならなんでも飲んだ

体を中から暖めるために、温かい牛乳とか飲めばよかったかも

 

・アイスを食べる

氷を食べるに似てるけど、同じく体温を下げるため

 

・食べれる物を食べる

体の調子が悪いと食欲わかない

こりゃダメ。栄養を蓄えないといけないから、お粥やおじや、雑炊を食べる

お菓子もあんまり進んで食べないけど、食べれる気力があるなら体に少しでも栄養を与えるために食べる

 

・はちみつを食べる、舐める

喉に優しいので

ヨーグルトに入れてもサッパリ

 

・氷枕や冷えピタを使う

体の血管が多く流れている場所(リンパ)に当てたり貼ったりしてなるべく体温を下げる

 

・たくさん寝る

たくさん寝て体を回復させる

 

・汗をかく

体温調節をして悪い菌を外に出す

 

・医者に行って薬を飲む

医者に行かないと、単なる風邪なのかインフルエンザか分からないし、

薬も独自で買って飲むより処方箋をもらってどれを飲めばいいか分かるから

 

・のど飴を舐める

風邪を引いて喉を潤すために水ばかり飲んでいても、

お腹がガボガボになるので飴を舐めて喉を潤す

 

【最後に感想】

風邪引いてから風邪が治るまで自分が実施していたことです。

28歳にもなって高熱を出すとは思わなかったけど、治って良かった。

 

これからの季節、寒くなったりして体が怠くなったりすると思いますが、皆さんも風邪には気をつけてください

全く英語が分からなかった俺が留学するまで②

留学を決意しました!

英語が全くできないのに。笑

 

とりあえず、親に言うと

「バッカじゃないの」

「なんでいきなりそんな事」

 

と相変わらずどこの親でも言いそうな事を

言われました

 

 

だから行動あるのみ!!!

 

 

まずは英語の勉強もできて

留学も支援してくれる学校を探す

 

でも、何から始めていいか分からないし

周りに留学した知り合いもいないので

雑誌「留学ジャーナル」読みました

 

留学ジャーナル2018年11月号

留学ジャーナル2018年11月号

 

 

雑誌の大部分は留学してよかったことの感想

だけど

途中途中に留学支援の会社の広告がある

 

 

何個か英語学校+留学支援を

ピックアップしてググる

(英語学校行けば英語なんてなんとかなる

余裕でしょって当時は思ってました)

 

2つほど良さそうな英語学校を発見

 

親に調べた事を告げると

しぶしぶ留学をオッケーしてくれた

 

 

行動あるのみ!!!

 

 

そして2つ英語学校の説明会に行く

 

一つ目の英語学校は4年間

ここは、最初から海外へ...とは言っても

冒頭の2年は中国の大学行って英語と中国語を学び

あとの2年はアメリカの大学で学ぶ

 

英語だけでなく大学の授業も勉強するので

大学の単位も取得できる

 

 

中国語も英語も学べる

つまり、3ヶ国語学べるからお得かも!

 

けど、当時の自分は中国語よりも

英語メインで勉強したいなって思ってた

 

 

2つ目の英語学校にも行く

 

ここは

英語を日本で勉強してからアメリカに行く

 

英語のクラスは101から109とレベル別にあり

109のクラスを卒業すると

アメリカの短期大学にTOEFLなしで入学できる

 

 

アメリカの大学に4年間行くよりも

短大で2年勉強してから

大学3年次編入(残り2年)のほうが

値段的に安いとのこと

 

 

 

ここの英語学校、

日本で英語を勉強したからって

アメリカの短大に単位を移行するとかは無い

 

 

 

短大に行ったら勉強はゼロからスタート

でも英語はできますよっていう証明

 

 

 

ちなみに、ここの英語学校が言ってることは

 

・短大に入るために勉強

・英語を勉強して短大でおいていかれないようにするため

 

 

本社はアメリカの英語学校だけど

日本にも支社が何校かあった

 

その中の一つは新宿にあったので

体験レッスンへ

 

 

先生はカナダ人

つたないボロボロ英語で話をして

先生もゆっくり丁寧に教えてくれた

 

日本人の留学カウンセラーも

こっちが言ってることに口を出さず

親身になって話を聞いてくれた

 

生徒を入れたいからってのもあると思うけど

俺とのフィーリングがあったので

ココに4月から入校を決意

 

名前は

ELSランゲージセンター

:以下 ELS

(現在は日本から撤退)

 

 

高校卒業後の4月に勉強開始

102からスタート

(ちなみにここに通い始めても

英語のbe動詞もなにそれ状態)

 

101は基礎中の基礎でアルファベットから学ぶとのこと

 

俺はアルファベットはできたので、

クラスは102から始めた

 

授業は10時から17時までみっちり

週5日

 

少人数制クラスで

5〜10人

(クラスによって変動)

 

同じ留学を目指している生徒もいれば

英語力を上げたい社会人もいた

 

少人数だし、二人一組になって会話したり

みんなでディスカッションしたので

仲良くなる

 

 

でも、

英語がチンプンカンプンな俺は

先生の言ってることは分からないし

問題は間違いまくるし

大変なんですよ

 

 

そして1回目の留学失敗と

109まで勉強

これは③で

 

 

ランチは人形町でカレー!パキスタン人オススメ

職場で知り合ったパキスタン人と

ご飯行く約束が

お互い先延ばし先延ばしで

本日、実現!!!

 

そのパキスタン人曰く

「池袋と人形町に、お勧めのカレー屋がある」

とのことだったので、

人形町の方のオススメカレー屋に行ってきた。

 

人形町駅からの日本橋駅の方へ

歩いて3分

ビルの2階

 

 

名前は

ナワブ

f:id:KJkawa:20180912135325j:image

 

ここの日本橋店に行きました

日本橋から行くよりも

人形町駅からの方が近いかな

 

他にも3箇所あるレストラン

 

 

でも日本橋が良いとのこと

 

連れて行ってくれた人曰く

ここだけシェフが

パキスタン人なんだそうです

(実際は未確認)

 

そしてランチ

4種類あるランチセット

 

俺はカレーが8種類ある中から2種類選べる

「トゥーカリータリーセット」を注文

(990円)

 

 

カレーはバターチキンとシーフードを選択

f:id:KJkawa:20180912135341j:image

 

カレーは2種類あるし

ナンもライスも両方付いてるから

一石二鳥ならぬ一石四鳥

 

それくらいお得でした

 

 

・サラダは人参とキャベツに

フレンチドレッシングだからサッパリ

 

 

カレーにはナンを付けても

ライスにつけても両方楽しめる

 

・バターチキンは

チキンが大きいの入ってるし

味は甘め

辛いの苦手な人でも余裕で食べれる

むしろ全然辛くない

 

・シーフードは

カレーよりのシチューって感想

辛さの“か”の字もない

 

2種類とも、とっても食べやすい!!!

嬉しいことです

 

無我夢中で口の中に入れる

美味しい!!!

 

 

ナンと米にカレーがしみるぜ!

 

 

他にカレー1種類を選べて

他は上記と同じのが890円

「ワンカリータリーセット」もある

 

少食な人はこれでも充分

 

 

ランチセット

ナンのお代わりはできないんだけど

予想外の大きさにビックリ!

 

他のインドカレー屋よりも一回り大きい

ライスも付属で

食べ終わった後、満腹

 

「最初はナンおかわりできないんかいっ

!」

って不安だった

 

だけど食後は腹十分を越した

ベッドがあったら入って寝たい

 

 

お店情報

レストラン ナワブの公式HP

http://www.nawab.co.jp/index.html

 

 

 

銀座でトルコ料理! 1,000円前後でランチ

12:30 ランチにはピッタリの時間

お腹が空いて銀座をさ迷う

 

ググってみると

美味しそうな料理屋が

たくさんあるではないか!

 

 

和食も洋食も好きだけど

たまには多国籍料理を食べたい

 

 

多国籍料理屋と聞くと

タイ料理や中華、韓国料理って

頭の中に出てくると思う

 

色々と経験したい俺は

トルコ料理!!!

この単語に目が釘ずけ

 

で、詳しく調べて見ると

ランチの値段は1,000円前後

 

うん、これくらいが良い!

 

しかもランチは何種類かから選べる

 

そして行った先:

場所は銀座SIXの隣

地下2階に位置する

トルコ料理

「KONYA」

 

中に入ると時間帯はランチなのに

人が少なめ

 

地下深くて知らない人が多いと思う

 

 

思ったね

「穴場ですわ!」

 

 

席に着くとメニューを持ってきてくれる

本日のランチ(990円)と他6種類

(本日のランチはほうれん草となんとかだった。忘れました。)

 

 

お腹空いてるし、

たくさん食べたいから

1,100円のトルコ風炭火焼ハンバーグの

KONYAキョフテ を注文

 

まずはサラダとスープ

f:id:KJkawa:20180911192937j:image

 

スープはトマトベースで味が濃い

濃い派だから嬉しい

ドロドロ感はなくサラサラ

 

サラダはレタスと人参と大根に

フレンチドレッシング

 

サッパリしててスープと中和される

 

 

次にメイン

f:id:KJkawa:20180911193248j:image

小ハンバーグ3つと

ライス、パン、マッシュドポテト

ハート形の可愛いきゅうり

 

小ハンバーグには

クリームソースとケチャップベースのソース

ハンバーグに合う

 

 

でも、肉は独特のニオイだから好き嫌い別れると思う

 

俺は好き!!!

好きじゃなくて大好き!!!

それが3つもある!

 

フォークで切ると

肉汁がジュワっと溢れる

 

 

それを口に入れてモグモグ

肉汁が口の中を覆う

 

 

お米は白米

だから合う

 

パンは味なしでサッパリ

ゴマ付き

 

パンはハンバーグと一緒に食べても美味しいし、

食べ終えてからハンバーグの汁を付けて食べてもハンバーグの味が染み込んで美味しい

 

 

食後はトルコ風チャイ

ストレートティー

f:id:KJkawa:20180911194002j:image

 

角砂糖を2つ入れて飲む

 

脂っこいものを食べた後にサッパリ

温まって、口の中と胃の中が

潤った感じ

 

 

こんなに食べて1,100円はお得!

 

最初見たときは

ちょっと量的に少ないんじゃないかって思ったけど

すみません、俺の間違いでした!

 

食べ終わった後は満腹です。

 

ごちそうさまでした!!!

 

KONYA情報は“食べログ”で

https://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13091818/